プライバシーポリシー

ホーム >  プライバシーポリシー >  個人情報の取り扱いについて

プライバシーポリシー

個人情報の取り扱いについて
個人情報の取得および利用について
  1. 当社は、適法かつ正当な手段によってのみ個人情報を取得し、偽りその他の不正な手段を用いて取得することはありません。
  2. 当社は、個人情報を取得の際には、必ず利用目的を明示し、利用の際にはあらかじめ通知した利用目的の達成に必要な範囲内でのみ利用いたします。
  3. 当社が業務を委託されたことに伴いお預かりした個人情報については、当該業務を行うためにのみ利用します。
  4. 当社は、お預かりした個人情報をご本人様の許可なく第三者へ開示・提供することはありません。ただし、次のいずれかに該当する場合はこの限りではございません。

    (1). 法令に基づく場合

    (2). 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

    (3). 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難である場合

    (4). 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがある場合

  5. 当社は、サービス提供のため、個人情報の取扱いに関する契約を締結した上で、当社の業務委託先に取扱いを委託する場合があります。
  6. 当社へ個人情報をご提供いただくか否かは、ご本人様の任意です。ただし、ご提供いただけなかった場合、当社がご提供するサービスをご利用いただけない場合があります。
  7. 当社が運営するウェブサイトでは、クッキー等画面上で確認できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
  8. こうした観点から、個人情報保護に対する当社の基本姿勢とその取扱基準を明確にするため「個人情報保護マネジメントシステム」を策定し、より徹底した管理を行うことにより、お客さまの信頼に答えようとするものです。
特定個人情報の取得および利用について
  1. 当社は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下、番号法という)」第19条各号のいずれかに該当する場合を除き、他人の特定個人情報を取得することはありません。
  2. 当社は、特定個人情報を取得する際には、必ず利用目的を明示し、利用の際にはあらかじめ通知した利用目的の達成に必要な範囲内で、かつ「番号法」第9条に示す範囲でのみ利用いたします。
個人情報の適正管理
  1. 当社は、取得した個人情報については正確かつ最新の内容に保ち、漏えい、滅失又はき損の防止のため適切な措置を講ずるとともに、教育により社員の個人情報保護意識向上を図り、日々個人情報の適正な管理状況のレベルアップに努めます 。
  2. もし万が一、個人情報についての、漏えい、滅失又はき損等の事故が生じた場合には、次の措置を講じます 。
    (1). 事故が発生した個人情報の内容の本人への通知または公表
    (2). 事故の事実関係、発生原因および対応策の公表と関係機関への報告
    (3). 委託を受けた個人情報の事故の場合は、委託元への報告
  3. お客様との契約に基づき外部へ個人情報を取扱う業務を委託する場合は、当社が定めた基準を満たす者を委託先として選定するとともに、個人情報の委託に関する契約を締結し適切な監督を行います。
  4. 当社が、受託業務により個人情報を取扱う業務を委託される場合は、お預かりした個人情報について、お客さまとの契約に基づき厳正なる管理を行います。
開示対象個人情報について
  1. 当社は、お客様より直接書面(ホームページからの入力等も含む)にて取得した個人情報について、開示対象個人情報として、開示・訂正等の請求に対応いたします 。
  2. 当社が保有する開示対象個人情報は、以下の目的で利用いたします。

      (1). 当社主催のセミナー等の申込みおよびアンケート参加のご確認および新規セミナーのご案内をお知らせするため

      (2). HITWave、HIT-School等の申込みサポート、受講確認等で本人と連絡を取るため

      (3). 採用予定者の情報採用の可否判断および採用予定者本人と連絡を取るため

      (4). 当社従業員の情報
      業務上の連絡、報酬の支払、人事考課、社会保険関係の手続、福利厚生の提供、その他雇用管理のため

特定個人情報を取扱う業務について

当社は、以下の業務の範囲に限り、特定個人情報を取扱います。

  1. 役員・従業員とその扶養親族

    (1). 源泉徴収票作成事務

    (2). 雇用保険届出事務

    (3). 健康保険・厚生年金・厚生年金基金届出事務

    (4). 国民年金の第3号被保険者届出事務

    (5). 財産形成住宅貯蓄・財産形成年金貯蓄に関する届出事務

    (6). 企業年金に関する支払調書・源泉徴収票作成事務

  2. 以上の業務において取扱う特定個人情報の範囲
     役員・従業員とその扶養親族の個人番号および個人番号と共に管理される氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、基礎年金番号、雇用保険被保険者番号 等

  3. 役員・従業員とその扶養親族以外の個人

    (1). 報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書作成事務

    (2). 不動産の使用料等の支払調書作成事務

    (3). 不動産取引に関する支払調書作成事務

    (4). 配当金、剰余金の分配及び基金利息に関する支払調書作成事務

    (5). 新株予約権の行使に関する調書作成事務

    (6). 株式無償割当てに関する調書作成事務

  4. 以上の業務において取扱う特定個人情報の範囲
     役員・従業員とその扶養親族以外の個人に係る個人番号関連事務に関して取得した個人番号および個人番号と共に管理される氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、Eメールアドレス 等
本人からの開示対象個人情報の開示・訂正等の請求への対応について
  1. 当社は、本人から開示対象個人情報の開示を求められた場合は、当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合、法令に違反することとなる場合およびその他正当な理由がある場合を除き、お申し出いただいた方が本人であることを確認したうえで、当社が定める所定の手続きにより、本人に対し当該個人情報を開示します 。
  2. 当社は、本人から開示対象個人情報の訂正、追加または削除を求められた場合は、お申し出いただいた方が本人であることを確認したうえで、適切な範囲で訂正、追加または削除を行います。
  3. 当社は、本人から開示対象個人情報の利用停止、消去または第三者への提供の停止を求められた場合は、お申し出いただいた方が本人であることを確認したうえで、適切な範囲で利用停止、消去または第三者への提供を停止いたします。ただし、利用停止等を行うことが困難な場合には、遅滞なく報告させていただくとともに理由をご説明いたします。
開示等の方法

当社の開示対象個人情報の開示、訂正(変更・追加・削除)、利用停止、消去、第三者提供停止のご請求につきましては、 下記掲載の「請求書」にご記入の上、窓口までご請求ください。 ご請求は、直接来社いただくか、郵送で受け付けております。本人確認が必要のため、電話またはFAX、メールのみによる 請求は受け付けておりませんので予めご了承ください。 ご請求に対する対応結果につきましては、下記書面にてご報告させていただきます。

請求書 (PDFファイル | WORD文章) 

get acrobat

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Reader が必要です。左のボタンをクリックしてダウンロードサイトへ行き、ダウンロードしてください(無料)。 Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

請求先・問い合わせ窓口

〒939-2708 富山県富山市婦中町島本郷47-4
北陸コンピュータ・サービス株式会社 リスク統括部 お客さま相談窓口
TEL 076-495-9840
≪受付時間≫
月曜から金曜(年末年始・祝祭日除く) 午前8時45分~午後5時30分

本人確認方法

  1. 窓口に直接来られる場合
    本人確認のため、次のいずれかの書類の原本を窓口でご提示いただきます。また、これらにつきましては、証明書番号を控えさせていただきます。
    (1). 運転免許証
    (2). 旅券(パスポート)
    (3). 写真付身分証明書で住所・生年月日の記載のあるもの
  2. 郵送による場合
    上記1.の(1)~(3)のいずれかの複写(コピー)に加え、水道局または電話会社(固定電話のもののみ),ガス会社,電力会社のいずれかが発行する請求書または領収書を添付していただくことによりご本人の本人確認を行います。
    なお、お手数ですが、上記の書面に本籍地等の機微情報が記載されている場合は、これらの事項を除いてコピーしてくださいますようお願いします。これらの書面はご本人の確認が完了次第、速やかに返却させていただきます。(下記の代理人による開示請求の場合に必要な書類につきましても同様のお取扱いとさせていただきます)

代理人による開示等請求

開示等の請求を代理人が行う場合は、(1)本人の身分証明書の写し、(2)代理人の身分証明書、(3)代理人であることの証明書(委任状または法定代理人としての疎明資料)をご提示いただきます。

手数料

開示のご請求の場合には内容により、手数料として実費をいただく場合がございますので、ご了承下さい。

北陸コンピュータ・サービス株式会社
MS管理責任者
常務取締役  角 慎二